経営理念

CONCEPT
経営理念
  • 私たちは、広告データベースとリサーチノウハウで得意先の広告実務を支援し、
    消費者の広告への信頼を高め、広告の経済効果の向上をめざします。
  • 私たちは、得意先テーマを共有する事業パートナーとして、合理的で迅速な課題解決を実現します。
  • 私たちは、社会ルールを遵守し、調査会社として常に中立・公正な立場でデータ・サービスをご提供します。

代表者メッセージ

近年、メディアや広告業界は、インターネットの浸透、スマートデバイスの多様化、テクノロジーの進化などによりデジタルシフトが加速しています。企業と生活者のコミュニケーションは従来のマスメディアでの繋がりに加えて、ターゲティングされたマーケティング活動を組み合わせることで、より複雑で密度の濃いものに変容してきています。

当社は1971年の創業時から継続的に提供している全国の新聞・主要な雑誌の広告出稿統計と、首都圏、関西の鉄道関連の広告出稿統計で、広告計画を下支えするとともに、広告・メディア領域のマーケティングリサーチで広告効果の検証にも貢献してまいりました。

マーケティング活動がデータドリブンへ進んでいく中、当社はデータハンドリング領域においても、「マーケティングの知見×システム対応力」を融合したソリューション提供を行ない、メディアと広告業界へのサポート領域を拡大させています。

まもなく50周年を迎える当社は、これからも皆さまのパートナーとしてマーケティング課題に真摯に寄り添い、メディアと広告業界の発展に貢献できるよう尽力してまいります。

エム・アール・エス広告調査のこれからにぜひご期待ください。

エム・アール・エス広告調査株式会社
代表取締役社長

横島宰