「広告の裏側にある真実を探る」。それが私達の目指すゴールです。


調査ご協力者の方へ
プライバシーポリシー

会社概要広告出稿統計マーケティング・リサーチ採用案内お問い合わせ
  • マーケティング・リサーチ
  • 調査テーマのご紹介
  • システム開発サービス
  • 調査手法のご紹介
  • 訪問調査
  • 会場調査
  • インターネット調査
  • 店頭調査
  • グループインタビュー
  • その他調査手法
  • 業務の流れ
  • 調査ご協力者の方へ
  • お問い合せ
  • ホームへ戻る

会場調査

局所管理と自由度の高い環境構築

会場調査は次の2つの特徴があります。

全ての対象者に対して、同じ環境・条件で調査を実施できる(局所管理)

訪問面接やインターネットでは構築できない調査環境を実現できる
(テレビ視聴環境や商品陳列棚などの再現)

当社では調査テーマや出現率によって2つのリクルート方法を使い分け、幅広いニーズに対応することが可能です。

1.街頭リクルートによる会場調査

当社の会場調査は、主要6都市で実施可能です。
東京都内/札幌市/仙台市/名古屋市/大阪市/福岡市

2.事前リクルートによる会場調査

当社では首都圏にモニター拠点を設定しています。
東京、神奈川、埼玉

その他主要都市でも調査可能です。
首都圏(東京・神奈川・埼玉)/札幌市/仙台市/名古屋市/大阪市/福岡市


リクルート方法1

局所管理と自由度の高い環境構築

街頭リクルートによる会場調査は、会場の空き状況や調査時間などの制約もありますが、ある程度の出現率の対象者条件で調査を実施する場合に対応しやすい調査方法です。

リクルート方法2

事前リクルートによる会場調査

事前リクルートによる会場調査は、出現率が必ずしも高いわけではない、もしくは質問量が多く調査に長時間を要する際に対応しやすい調査方法です。